ホーム » キャッシング » 中古車購入の際にはローンの金利に注意

中古車購入の際にはローンの金利に注意

安い金額で購入できるからと、新車ではなく、中古車を買う人は大勢います。

 

ピカピカの新車を高いお金を出して買うより、中古車でいいから状態のいいものを安価で買いたいという考え方もあります。

 

中古車ローンは、中古車とはいっても高額な買い物になる以上、手持ちの資金では足りないという人向けのローンです。

 

最近では、新古車という登録されただけの車両が販売されていることも多く、中古車販売店でも人気となっています。

 

新車の販売価格と比較してみると、中古車はとても安価に販売されていると思ってしまいがちです。

 

安いと言っても多くの場合、現金で購入できるような金額ではないので、殆どはローンで購入する人が多いようです。

 

中古車ローン

 

ローンを組む時の注意点

中古車の購入を目的にローンの申し込みをするなら、金利面は大事です。

 

ローンを組む時の条件をしっかり確認しなければ、ローンを組んで中古車を購入したところ、利息を加えた返済額が新車並みになることもあります。

 

新車を買うためのローンと、中古車を買うためのローンは、紹介する販売店が違うことから、おのずと別々なものになるものです。

 

自動車メーカーは大手企業でもあり、金融機関との結びつきが強く、特別な利率で自動車のローンが組める場合が少なくありません。

 

新車のほうが低金利でローンを組めることが多いことから、中古車をローンを組んで買ったところ、結果的に新車を買った時と費用が変わらないということもあります。

 

中古車を購入する時には、価格が安いメリットはありますが、ローンの金利が高くなるデメリットもあるので、しっかり比較検討することが大切です。

 

この記事に関連する記事一覧

サーチ
テーマ
最近の投稿
過去の記事